727 :名無しさん@6周年 :2005/11/29(火) 11:34:30 ID:ULzo39bz0 Sony BMG, please keep off my PC (読売新聞) (英語) http://www.yomiuri.co.jp/dy/features/science/20051129TDY11001.htm

なんで英語版のみ掲載なんだよ、スポンサー様には逆らえないってか

728 :名無しさん@6周年 :2005/11/29(火) 11:47:34 ID:0dKWCleR0 >>722 情報乙

MediaMaxの危険性についての情報は、XCPの販売数の約10倍、2000万枚に達する実情とは正反対に、余りにも少ない。

現在訴訟が起こされているアメリカでも、電子フロンティア財団のみがMediaMaxの危険性を挙げているにすぎない。資料公開がメディア及びメーカー(政治家も関係しそうだが)により、故意に隠されている可能性は高い。

まあ、2000万枚となると、膨大すぎて言い出せないという幼児退行状態に陥ってるかもしれないな。

729 :名無しさん@6周年 :2005/11/29(火) 11:51:49 ID:XpnPG/xU0
>>728 情報提供者(の翻訳者)だが、ことは今回すでに問題となり始めているMediaMax採用CDにとどまらないようだ。「直接の引き金」となるのはこのほど問題になっている「MM-5」だが、前提条件としては2003年から各社が採用している「CD-3」を利用した場合でも何ら変わりはない。以下抜粋。

この現象がいつ起こるかは、使用されているMediaMaxのバージョンに依存する。
CD-3と呼ばれる、2003年に取り入れられ、今夏リリースされたアルバムまで採用されていた比較的古いバージョンがひとつ。1年以上にわたりしばらくの間出荷され続けているMediaMax MM-5と呼ばれるバージョンがひとつである。
どちらのバージョンのMediaMaxを採用したCDを挿入しても、インストーラプログラムは自動的に作動する。

以下の筋書きにおいて、使用許諾契約を常に拒否し続けたとしても、問題のドライバが恒久的に稼働することになる。

  1. CD-3採用アルバムを挿入し、後日MM-5採用アルバムを挿入する
  2. MM-5採用アルバムを挿入し、後日CD-3採用アルバムを挿入する
  3. MM-5採用アルバムを挿入し、再起動後MM-5採用アルバムを挿入する。 なお、挿入するアルバムが同一であるか否かは問わない。