元記事

ソニーBMG、コピー防止ソフト搭載のCDを回収へ

2005年11月17日09時45分

 [アムステルダム 16日 ロイター] ソニー<6758.T>と独ベルテルスマン[BERT.UL]の合弁音楽会社であるソニーBMGは16日、違法コピー防止ソフトを搭載したCDを回収すると発表した。このコピー防止ソフトが、コンピューターウイルスのような動きをすることが理由。 

 同社は声明で、「当社はコピー防止ソフトXCPに関する消費者の懸念を共有しており、商品の交換を開始すると共に、小売り店でまだ販売されてない分については、すべて回収を行う」と表明した。詳細については近日中に発表するとしている。

 同社はまた、パソコンから同ソフトを除去するプログラムを配布することも別の声明て発表している。