第一目標

事態の周知

中国共産党がいかに東トルキスタンの人々を虐殺し搾取し圧政の下に置いているかを世界中に知らせ、中国非難の世論を作る。及び世界中に電突作戦。

注意 我々は過激派テロ組織を支援するのではなく、苦しむ東トルキスタンの人々全体を支援するものである

知らせる対象

  1. 世界の人権団体・市民団体...アメリカのイラク戦争よりもずっと恐ろしい虐殺が存在することを伝える。
  2. イスラム系大規模掲示板...イスラムの同胞がアメリカのよりずっと中国に苦しめられている事を気づいてもらう。
  3. 台湾系の掲示板やブログ等...中国の脅威を受けているのは自分たちだけでないことを気づいてもらい連帯感を持ってもらう。
  4. 香港系の民主化団体...民主主義を求めている人々は自分たちでだけ無いことを知ってもらう。
  5. チベット擁護系サイト・ブログ...宗教弾圧を受けているのはチベットだけでないことを知ってもらう。 日本の掲示板とブログにも

電凸

  1. 日本政府...東トルキスタンの人々の事実に対しアクションを求める。
  2. 各政党、各議員...東トルキスタンの事実を知っているか、知ってどう思うかを電突、対中強硬派が有効と思われる。
  3. 中国へ投資をしている企業...自分たちが中国のトルキスタン・ウイグル弾圧に加担しているのを認識しているか聞いてみる。
  4. マスコミ...なぜ報道をしないか電突

もう一つの対象

  1. 中国の掲示板